【天野花(あまのはな)】

■八丈島出身の女性シンガーソングライター。1月25日生。

■2018年11月23日、ライブ会場限定で1stアルバム「透明なブルー」をリリース。

■圧巻のライブパフォーマンスを魅せる天性の歌声と感性豊かな楽曲、ポストロック風味のフォーキーなサウンドが徐々に評判を集め、
ヤクルトやキューピーのCMソング(2018年)、舞台『ラブレター』(2018年/2020年)主題歌、映画『Last Lover』(2020年1月公開)主題歌を手がけた他、
コミュニティFM「渋谷のラジオの学校」(毎月第2水曜 22:00-23:00 オンエア)月イチレギュラーも務めている。

■2020年1月22日、映画「Last Lover」主題歌も収録した、初の全国流通盤となるミニアルバム「甘い夢の終わり」で全国デビューを果たす。
 
 


|
|
|
|
|
|
|
|
2020 (C) 天野花 All right reserved.