FUKANUMA MOTOAKI

official website

DIARY

昨夜の半プラグドライブwithアッキー(藤田顕)@下北沢440来ていただいた皆さん、どうもありがとう!

 

最終的にSold outで満員のお客さんの中、とても楽しんで演奏できました。

 

他の楽器でもそういう面はあるとは思いますが、ツインギター、しかも今回のような他のパート無しのギターデュオというのは、単に良いギタリストを二人並べたら良くなるとも限らなくて、とても演奏者の相性が問われるものです。

いうまでもなく素晴らしいギタリストであるアッキーとの元々の相性の良さ、長年培ったコンビネーション、そして彼の僕に合わせられる高いフレキシビリティによって、単にギター2本(時にマンドリン)以上のライブをやることができて、演奏していてとても充実感を感じました。

Set list

1st
助走(Mellowhead)深沼AcGt.-藤田AcGt.
ESPRESSO(Plagues)A-A
スパムの森(Mellowhead)A-E
その予感(Mellowhead)A-E
未完成(Mellowhead)A-E
Buttonhole blues(Plagues)E-A
国境を越えて(Plagues)E-A
Better days(Mellowhead feat. Motoharu Sano)E-A
ヤァ・ソウルボーイ(佐野元春 ✴︎cover)A-E
トリシュナ(Plagues)A-E

2nd
シナモン・ホテル(Plagues)A12st-E
insomnia(GHEEE)A12st-E
MABATAKI Rewind(Mellowhead)A-E
心臓抜き(Mellowhead)A-E
Guiding star(Plagues)A-E
南ウイング(Mellowhead)Mandlin-A
Stupid diary(Mellowhead)A-E
影(Great 3 ✴︎cover)A-E
胸いっぱいの愛(Plagues)E-A
逆光のせい(Mellowhead)A-E

en
a phantom song(Mellowhead)A-E
Spin(Plagues)A-E

en2
遠雷(Mellowhead)A-E
ハッピープレイス(Plagues)E-A

今回はアコースティックギター6弦、12弦、エレキギター、マンドリンと登場したので足元もだいぶ賑やかでした。なるべく持ち代えをスムーズにするため全部最初からダイレクトボックスやアンプに繋いであるので、シールドを絡まないようにするのがなかなか大変です。

 

プレイグスの秋のツアーのざっくりした日程も出ていますが、まずは6月16、17日のClub QUE2デイズを楽しみにしていてください!17日は再びアッキーがサポートしてくれます!

昨日のTOKYO DOME CITY HALL公園で佐野元春 & ザ・コヨーテ・バンド「MANIJU 」ツアーはファイナルを迎えました。アルバム「MANIJU」の世界観を投影したとても充実感のあるツアーでした。

特にファイナルでは「MANIJU」を「蒼い鳥」以外全曲演奏!土壇場で新たに演奏する曲たちが僕のハーモニーが全編つくタイプのものが多かったので、数日間ずっと練習していました。

このツアーをやり遂げて、改めてコヨーテバンドの一員であることを誇らしく思いました。ありがとうございました!

コヨーテバンドでツインギターを編成するアッキー(藤田顕)は、前回でも書いたように素晴らしいギタリストなのですが、同時に僕のギタープレイととても相性が良いのです。ギターの相性は実はなかなか難しくて、タイム感やピッチ感など色々な要素が合わないと、例え両者の腕は確かでもなんとなく一緒に合わせるといまひとつということもあります。アッキーが合わせてくれているという面もあるのですが、本当に彼とのアンサンブルはぴったりくるのです。なので、プレイグスでもMellowheadでももう一人ギターを、となったら長年アッキーにお願いしてきました。コヨーテでもペアを組めてとても楽しいです。

というわけで、この感覚を忘れないうちに、アッキーとの半プラグド(半分アコースティック、半分エレキギター)ライブのセットリストを決めなくては…。とても良いライブになると思うのでぜひ!

 

2018年4月28日(土)@下北沢440
“深沼元昭[半プラグド]ワンマン・ライブ”

 

[出演] 深沼元昭(PLAGUES/Mellowhead/GHEEE)
[サポート・ギター]藤田顕(from PLECTRUM)
[open/start]18:00/18:30

 

深沼元昭 with アッキー [半プラグド]ワンマン開催決定!

仙台名取での弾き語り、GHEEEのライブ、来てくれた皆さん、どうもありがとう!

弾き語りの会場cafe the EACH TIMEはとても良い雰囲気で楽しく演奏できました!ああいった形でのアフターパーティーも初めてでしたが、楽しめました!

GHEEEは今年初めてのライブ。前回のツアーからセットリストをほぼ近藤さんに任せているのですが、本当に新鮮な曲順が多くてとても面白い(笑)「Silver tongue」「The last chord」などの代表曲なしでも盛り上げるセットを組めるのはさすが近藤さん!

そして、佐野元春 & ザ・コヨーテ・バンド 全国ツアー2018「MANIJU (マニジュ)」ツアーが続いています。

 

次の公演は3月8日名古屋公演@愛知県芸術劇場大ホールです。

この公演では、本人もBlogに書いていた通り、アッキー(藤田顕)が不在です。

もちろん、佐野さんが普段は弾かないところでギターを弾いたり、僕もなるべく二役をこなし、ギターソロは全て弾いたりして、劣るところの無いようなライブにするために努力しますが、それでも、人一人がいない不在感はあるし、何より、僕らの間では後輩キャラクターだけども、アッキーは今や日本屈指の名ギタリストの一人です。ずっと近くで観てきたので、その実力も本当によくわかっているつもりです。

それでも、

名古屋公演を楽しみに観に来くるオーディエンスの皆さんに掛け値なくコヨーテバンドの世界を楽しんでもらいたいので、できることは全てやって全力以上で臨みます!楽しみにしていてください!

そして、そのアッキーとの半プラグドの日程も発表されました!

今回は残念ながら東京1本のみなのですが、濃厚な一夜にするつもりです。是非観に来てください!

 

 

深沼元昭 with アッキー [半プラグド]ワンマン開催決定!

スタジオの移転などでなかなか落ち着かずにすっかり時間が過ぎてしまいましたが、1/13からの東阪名プレイグスツアー、きてくれた皆さん、どうもありがとう!

 

今回は特にリリース等がないツアーだったので、各年代の曲をわりとバランス良く選んだ感じの選曲となりました。(セットリストはこちら

 

プレイグスは25周年!というわけで、何かまたリリースをするために作曲を始めています。次のライブは6月16、17日になりそうですが、詳細はまたおってお知らせします。

 

また、その前の4月にアッキー(藤田顕)との半プラグドライブを調整中です。なんとか地方も回りたいと思っているのですが、とりあえずまだ日程は出ていません。こちらも詳細は後ほどお伝えいたします。

 

直近では2/25に仙台cafe the EACH TIMEでの弾き語りがあります!(詳細はこちら

現在ツアー中の佐野元春& THE COYOTE BANDの仙台公演の翌日です。来られる方は楽しみにしていてください!

 

 

また、先日リリースされた浅井健一 & THE INTERCHANGE KILLS 新作アルバム「Sugar」4曲ミックスさせてもらっています!素晴らしい作品なのでぜひ!

 

 

そして、昨年末から作業していた戸渡陽太くんの4月18日にリリースされる新作ミニアルバム「光へのアーキテクチャ」のアナウンスもありました。全曲プロデュースさせてもらいました。こちらもすごく良い作品に関わらせてもらって嬉しいです。期待していてください。

https://natalie.mu/music/news/269602

 

そういった仕事をぎりぎりまでやりつつ、最終作業終了と同時に個人スタジオをバラして移転しました。これからはここでまた沢山の良い音楽を作っていきたいです。(まだ完成途中ですが…毎日こつこつと作業してようやく音が出せるところまで来ました。壁の白い吸音材は全て自ら手作業で打ちつけました。近くで見ると微妙に雑です(笑))

 

 

 

 

SNSなどでのみなさんのとても沢山の温かいコメントを読んで、自分がいかに素晴らしい人たちに応援してもらっているか、その祝福がいかに嬉しいものなのかを思い知って深く感動しました。

本当にどうもありがとう。

この思いはきっと大きな力になるでしょう。

今まで以上に最高の作品や歌や演奏のために邁進していきます!改めてよろしくおねがいします!

 

そして、実家の福島から都内に戻ってきたのですが、いつものやつを…(今年はCDJが29日だったため、アーティストパスはありませんが…)

 

 

元旦の空は素晴らしいものでした。改めて、謹賀新年。

 

 

 

ご挨拶

明けましておめでとうございます。

私事ではありますが、昨年、

私、深沼元昭とLOVE PSYCHEDELICOのKUMIは結婚いたしました。

披露宴は行わず、親族のみで小さな式を挙げさせていただいたので、皆様へのご報告が遅くなりまして誠に申し訳ありませんでした。

これからも精一杯努力していきたいと思っております。

応援していただいている皆様、お世話になっている皆様への心よりの感謝を込めまして新年のご挨拶とさせていただきます。

どうぞ本年もよろしくお願いいたします!

 

以前「CLOUD CUTTER」のCDジャケットを制作していただいた、現在では多方面で非常に活躍されているアーティスト、M!DOR!さん(http://www.dorimiii.com/news)の展示会のBGMとして、書き下ろし曲でサウンドトラックを制作させていただきました!

ほぼインスト曲ですが、とても楽しんで作れました。かなりの力作になったと自負しています。(Mellowheadの作品のイントロダクションなどで収録されるインスト曲の雰囲気が好きな方にはぐっとくる作風かと思われます)ぜひ!

 

 

     

 

 

___________________________________

代官山の8(eight)にて「effect color」をテーマに、

コラージュ作家のM!DOR!のモノクロに差し色の1色を加えた立体コラージュや

平面コラージュを展示販売いたします。

店内BGMはMellowheadやGHEEE、Plaguesなどで活動する他、

佐野元春、浅井健一、LOVE PSYCHEDELICOなど様々なアーティストのライブや

制作に関わる深沼元昭さんに特別に制作していただきました。

また初の試みとしてコレクションしている本たち、新たなグッズも販売します。

テーマにちなんだ8(eight)の新作ジュエリーとチェコ買付け雑貨も販売いたします。

ぜひ一点ものに出会いにいらしてください。

8 meets M!DOR! Exhibition

「effect color」

2017.12.16(sat)-12.24(sun) 12:00-19:00 期間中無休

150-0032 東京都渋谷区鴬谷町8-10 代官山トゥエルブⅡ 2F

 

_____________________________________

引き続きLOVE PSYCHEDELICOのツアーに参加しています。

 

10/13、14は名古屋、広島の2daysでした!

 

両会場とも素晴らしい盛り上がりでした!

 

 

広島ではNAOKIくんに借りているGibson ダブルネックの12弦側の音が出なくなってかなり慌てましたが、なんとかもう一方のネックの方で弾ききりました。まあツアーが続くと本当にいろいろなことがあります。足元の故障で全ギターに影響があるようなトラブルで無かったことが幸いです。僕は4枚のエフェクトボードは全てボード上にマジックテープで固定する形なので、ケーブルは当然挿しっぱなしになります。なので、接点不良などが起きないように、時々抜き差ししたりしています。(楽器スタッフの方もやってくれていますが)

 

さて、今週末はGHEEEのツアーも再開です!

 

★2017年10月20日(金)@大阪・南堀江knave 【近藤&深沼弾き語り】

★2017年10月21日(土)@大阪・南堀江knave

★2017年10月22日(日)@名古屋・栄TIGHT ROPE

 

ぜひ観に来てください!

9月からLove Psychedelicoのツアーに参加しています!

全体リハーサルをしっかりやったとはいえ、複雑な構成の曲も少なくないデリコ。毎週末、ライブ本番前にはしっかりと個人練習をするのがここ数週間のルーティンとなっています。

 

 

(この写真はLove Psychedelico公式Facebookより)

 

そして9/16からはGHEEEの10周年ツアーも始まりました!

 

 

今後の日程は

 

★2017年10月20日(金)@大阪・南堀江knave 【近藤&深沼弾き語り】

★2017年10月21日(土)@大阪・南堀江knave

★2017年10月22日(日)@名古屋・栄TIGHT ROPE

★2017年11月11日(土)@福岡public bar Bassic

【近藤&深沼弾き語り】

★2017年11月12日(日)@福岡INSA

★2017年11月25日(土)@下北沢CLUB Que

 

ぜひ観に来てください!

新作「CINQ」はライブ会場で先行販売しています!

 

7/30 LOVE PSYCHEDELICO フジロック、8/6 Rock in Japan 、8/19 佐野元春 AND THE COYOTE BAND サマーソニック東京、と夏フェスシーズンを過ごしていました。各フェスでとても良いライブができて充実感があります。

      

 

フェスは会場リハーサルが無いので、軽いサウンドチェックから即本番、という普段のライブとはまた違った緊張感があります。なので開演前までは食事などもしますが、基本ずっとリハーサルの音源を聴いていたりして集中していることが多いです。終わってようやく心から雰囲気を楽しめる感じです(笑)

 

先日、Gheeeの5thアルバム発売のアナウンスもさせてもらいました。Gheeeの10周年にふさわしいとても良い作品ができたので楽しみにしていてください!

ツアーの日程などは公式サイトで!

 

 

さて、明後日からはLOVE PSYCHEDELICOのツアーに参加します!

まずは浜松から!

デリコ用に新たに組んだシステムもさらに熟成が進んで足元をあまり凝視せずに踏める様になってきました。ノールックとまではいきませんが(笑)

こちらもぜひ!

 

先週末7/29のLAVAFLOW Nite 2017観に来ていただいた皆さん、どうもありがとう!

amenoto、Jake stone garageの良いライブを観て気合を入れての久しぶりの3ピースのプレイグスでした。

 

プレイグスはご存知のようにそもそも3ピースバンドなのですが、その中でもより3人での演奏が映える選曲を…とセットリストを決めていきました。でも、それだけでも緊張感がないので、4人前提のアレンジの曲も入れていきました。

PLAGUES@LAVAFLOW Niteセットリスト

Silver chips

トリシュナ

Mouse

Dream eater

New horizon

New game, new rules

スノードームの白熊

Knack

Guiding star

I don’t know

どうしようも無い世界、寛容な僕ら

Frozen beach

最後のハイウエイの夢

ハッピー・プレイス

Wild goose chase

新世界

Free will

凱旋門

Spin

Revlon sister

en1________________

ヴィルヌーヴに憧れて

Soup up bug

en2_______________

トランキライザー・ガン

4人の時は堀江くんやアッキーが弾く「最後のハイウェイの夢」のエンディング転調部分のメロをこの日は林くんがベースソロでビシッと演奏してくれました。さすが3ピースのトライセラトップス(20周年おめでとう!)を長くやってるベーシスト!通常のベースパートだけこなすだけでなく3人で演る上で曲が光る為に何が必要かを常に意識してるのが凄いし、3人がそれぞれそういう意識を持つことでよりパートが足りているアレンジの演奏も良くなっていくと思います。

後藤は異常に体幹の安定したドラマーで、頭だけ見てると多分ドラムを叩いてるのがわからないぐらい動いてないのでは、と(笑)あの動きでなぜあんなにパワフルな音が出るのか以前は不思議でしたが、エンジニアとして録るようになって近年は多少ドラムの出音への理解が深まりました。

プレイグスは1月に東名阪ツアーが決まっています!

詳細は後日発表です!

 

 

 

翌日7/30はラブサイケデリコでフジロックに出演しました。1時間というフェスにおいては長めのステージ。新作「LOVE YOUR LOVE」からの曲もあるので、しっかり予習をして臨みました。

終わった後音を聞かせてもらったのですが、まずまず良い演奏ができていたと思います!デリコではギターアンプ(MarshallではなくFender Bassman)から足元まで独立した新たなシステムを組んでいて、これが良い感じに熟成されてきているので、こちらで音を出すのもとても楽しい!

 

さて、というわけで、ずっと制作しているGHEEEの新譜もいよいよ締め切りです。

本日最後の作業をして仕上げるつもりです!お楽しみに!

深沼元昭 with 堀江博久  半プラグド ワンマン・ライブ、7/21@大阪・南堀江knave、7/22@名古屋sunset BLUE、観に来てくれたみなさん、どうもありがとう!

 

ギターと鍵盤の2人演奏というのは、基準とするリズム楽器がないとなかなか大変で、あらゆる間の取り方が完全に呼吸だけで合わせていかなくてはならない…かつ置き場所に自由度があまりない生ピアノ故にアイコンタクトを取るのも困難という難しさがあります。でも25年来共に音楽を演奏してきた堀江くんとならではのコンビネーションの良さとスリリングさでとても楽しく演奏できました。

 

堀江くんとのライブもシリーズ化してまた早いうちにやりたいと思います!お楽しみに!

セットリストです!

やはりピアノとの組み合わせはアコースティックギターの方が良いみたいで、堀江くんと調整を重ねるうちにこうなりました。

 

大阪、名古屋とも、「逆光のせい」のお客さんの歌声には本当にグッときました!

そして、Happy placeは全く用意していなかったので完全にイレギュラーなアンコールです。

 

7/21@大阪・南堀江knave

7/22@名古屋sunset BLUE

 

ブルーズ・フロム・ザ・バスルーム (Plagues)A

とりとめのない太陽(Plagues)A

Don’t Let Me Down(Plagues)A

スパムの森(Mellowhead)A

その予感(Mellowhead)A

Quiet bomb(Plagues) A

ワンダーワンダー(Plagues) A

錆びたワゴンは旅路の果てに(Plagues) E

最後のハイウエイの夢(Plagues)E

_______堀江くんコーナー

MIDDLE MAN

Back to back

Twins dolphin ring

ヴィルヌーヴに憧れて E

新世界(Plagues)A

Knack (Plagues)A

南ウィング(Mellowhead)A

Goodbye doesn’t mean we never be together again(Plagues) A

Guiding star A

Spin(Plagues)A

ファントムガルシア最後のレース(Plagues)A

en___________________

逆光のせい(Mellowhead)A

トリシュナ(Plagues)A

en2___________________

Happy place(Plagues)E

本日はセミコロン幡ヶ谷でのソロ弾き語り“;f vol.2” でした。

観に来ていただいた皆さんどうもありがとう!

(会場がぎっしりになって暑かったり見難かったりした方もいたと思います。すみません)

 

完全ソロの弾き語りは久しぶりだったので、テーマを設けて選曲してみました。

それは、「今までの全プロジェクトの全(フル)アルバムから1曲づつ選曲する」という縛りです。

 

選曲中、それぞれの時代や関わった人々のことを思い出したり、自分の歌や作曲スタイル、ギタープレイの傾向などいろいろ改めて感じることもあって、なかなか興味深い選曲でした。

 

そして、このようなセットリストになりました!

 

1000マイルの彼方で(Plagues “Beachrider77″)

MABATAKI Rewind(Mellowhead “Untitled”)

Big sad jet plane (Mellowhead “Mellowhead”)

Twins dolphin ring(Plagues “California sorrow king”)

Heaven knows (Gheee “Quad”)

My immagination (Gheee “Reconquista”)

南ウイング(Mellowhead “Daydream weaver”)

Guiding Star(Plagues “Free will”)

波のゆくえ(Plagues “鮫とハイビスカス”)

トランキライザー・ガン(Plagues “From Hawaii to hell“)

 

 

Blues from the bathroom (Plagues “Little buffalo lullaby”)

グッバイ(Plagues “Sentimental kickboxer”)

Quiet bomb(Plagues “Cinnamon hotel”)

Real thing(Plagues “V”)

a phantom song naked(Mellowhead “Mellowdrome”)

逆光のせい(Mellowhead “kanata”)

Spin(Plagues “Love savannah”)

トリシュナ(Plagues “Cloud Cutter”)

 

—en

 

Cinnamon hotel 2(Plagues “Loud mary”)

Pretty insane ride(Gheee “III”)

Beautiful stungun(Gheee “Gheee”)

 

まあ、コンピレーションやベストは除くというルールに微妙に抵触する「Cinnamon hotel 2」がありますが…大目にみてやってください(笑)

 

 

さて、次は堀江くんとの半プラグド、プレイグスのライブ、そしてこれから新譜の制作に入るGheeeのツアーへと続きます!

それぞれ楽しみにしていてください!

PLAGUES 7月29日(土)にライブ決定!

深沼元昭 with 堀江博久 [半プラグド]ワンマン地方編も開催決定!

5月23日、GHEEE 10周年ワンマン第一弾@Club QUE観に来てくれた皆さん、ありがとうございました!

 

GHEEEは、結成当初から、それぞれが自分のソロ活動やバンド活動を持ちながら、「プロミュージシャンの部活」のように、メンバー各々が1/4の存在感でやれたら良いな、と思って始めたのですが、本当にその形のまま10年もマイペースで活動できている、とても稀有なバンドです。メンバーみんなの実力とともに、GHEEEというバンド、「場」としての存在をそれぞれが大事にして敬意を持って接してこなければ難しかったと思います。改めて、音楽人生の中でこのようなバンドに関われたことが嬉しいです。

 

というわけで、9月からのツアーの日程が発表されました

【GHEEE10周年ワンマンツアー、日程発表!】  9/16(土)札幌(弾き語り) 9/17(日)札幌 10/20(金)大阪(弾き語り) 10/21(土)大阪 10/22(日)名古屋 11/11(土)福岡(弾き語り) 11/12(日)福岡 11/25(土)東京

 

まだ日程のみで詳細は後ほどですが、ぜひ予定に入れていただけると嬉しいです!

 

時間が経ってしまいましたが、3/25には大阪フェスティバルホールで開催された「THIS! オルタナティブ 2017」に佐野元春And The Coyote Bandの一員として出演しました。他の出演アーティストは中村一義、曽我部恵一(サニーデイ・サービス)、七尾旅人、直枝政広(カーネーション)、後藤正文(Gotch & The Good New Times)いろいろな人たちと話せたのも楽しかったし、何より、とても音がよく大好きな会場で良い演奏ができたのが嬉しかった!

 

 

楽屋からステージまでの通路。ここを通ると気合が入るのです。(´-`).。οО(そして、ここでライブをすると、リハーサルなどここを何回か往復するので何気に結構な距離を歩くことになります)

そのあとはGheeeのライブや新曲制作、他のアーティストの制作などで、ありがたいことに現在とても多忙な日々を送っています。来月の5/23にはGheeeのワンマンライブも決定していて、そこでは新しい曲も披露できると思います。

 

ARABAKI ROCK FESでの「LOVE PSYCHEDELICO SING BOB DYLAN」へもデリコバンドのギターとして参加が決定していて、現在もリハーサル中です。

 

 

そして、詳細は後に発表されると思いますが、7/29にプレイグスのライブも決まりました!(今回は東京単発で、ツアーはまだ調整中です)続報をお待ちください!

改めて、プレイグスFree willツアー東名阪、ありがとうございました!

20数年一緒にやっている後藤、堀江くん、そしてメロヘから数えると10年近くやっててプレイグスでも7年目の林くん。みんなものすごいミュージシャンだし、かつ掛け替えのない仲間であり僕自身の理解者たちです。彼らがいるからこそ「最高のライブを更新する!」なんてことが言い続けられるのです。

 

 

初日の名古屋、とても盛り上がって良いライブだったのですが、やはり27曲のセットリストを前日、前々日もリハーサルで通していての3日目だったので、終わった後若干喉が疲れていると感じました。なので、みんながどこに食べに(飲みに)行くか話しているのを見つつもぐっとこらえて打ち上げを欠席。一人で超地味に定食を食べて翌日の大阪に備えました。みんながっつりと飲んで打ち上げは盛り上がったみたいです(笑)

 

 

 

その分大阪もベストコンディションで歌えました!大阪も会場いっぱいのお客さんがとても楽しんでくれてて良かった。

喉だけは気合いではどうにもならない時もあるので、大事にしていくしかないですな。

 

 

東京、渋谷クアトロは最初のワンマンライブをやった会場。当時はパルコのレーベルに所属していたので、とても思い入れのある会場です。自分がどこで生まれ育ったのかを、その心の痛みで改めて思い知る、一生忘れることのない日付の日、3月11日にそこで良いライブができたのが嬉しいです。

プレイグスのライブは、次は7月終わりあたりを予定しています!

CATEGORIES

ARCHIVES

DIARY LOG

Top