FUKANUMA MOTOAKI

official website

DIARY

先週末7/29のLAVAFLOW Nite 2017観に来ていただいた皆さん、どうもありがとう!

amenoto、Jake stone garageの良いライブを観て気合を入れての久しぶりの3ピースのプレイグスでした。

 

プレイグスはご存知のようにそもそも3ピースバンドなのですが、その中でもより3人での演奏が映える選曲を…とセットリストを決めていきました。でも、それだけでも緊張感がないので、4人前提のアレンジの曲も入れていきました。

PLAGUES@LAVAFLOW Niteセットリスト

Silver chips

トリシュナ

Mouse

Dream eater

New horizon

New game, new rules

スノードームの白熊

Knack

Guiding star

I don’t know

どうしようも無い世界、寛容な僕ら

Frozen beach

最後のハイウエイの夢

ハッピー・プレイス

Wild goose chase

新世界

Free will

凱旋門

Spin

Revlon sister

en1________________

ヴィルヌーヴに憧れて

Soup up bug

en2_______________

トランキライザー・ガン

4人の時は堀江くんやアッキーが弾く「最後のハイウェイの夢」のエンディング転調部分のメロをこの日は林くんがベースソロでビシッと演奏してくれました。さすが3ピースのトライセラトップス(20周年おめでとう!)を長くやってるベーシスト!通常のベースパートだけこなすだけでなく3人で演る上で曲が光る為に何が必要かを常に意識してるのが凄いし、3人がそれぞれそういう意識を持つことでよりパートが足りているアレンジの演奏も良くなっていくと思います。

後藤は異常に体幹の安定したドラマーで、頭だけ見てると多分ドラムを叩いてるのがわからないぐらい動いてないのでは、と(笑)あの動きでなぜあんなにパワフルな音が出るのか以前は不思議でしたが、エンジニアとして録るようになって近年は多少ドラムの出音への理解が深まりました。

プレイグスは1月に東名阪ツアーが決まっています!

詳細は後日発表です!

 

 

 

翌日7/30はラブサイケデリコでフジロックに出演しました。1時間というフェスにおいては長めのステージ。新作「LOVE YOUR LOVE」からの曲もあるので、しっかり予習をして臨みました。

終わった後音を聞かせてもらったのですが、まずまず良い演奏ができていたと思います!デリコではギターアンプ(MarshallではなくFender Bassman)から足元まで独立した新たなシステムを組んでいて、これが良い感じに熟成されてきているので、こちらで音を出すのもとても楽しい!

 

さて、というわけで、ずっと制作しているGHEEEの新譜もいよいよ締め切りです。

本日最後の作業をして仕上げるつもりです!お楽しみに!

深沼元昭 with 堀江博久  半プラグド ワンマン・ライブ、7/21@大阪・南堀江knave、7/22@名古屋sunset BLUE、観に来てくれたみなさん、どうもありがとう!

 

ギターと鍵盤の2人演奏というのは、基準とするリズム楽器がないとなかなか大変で、あらゆる間の取り方が完全に呼吸だけで合わせていかなくてはならない…かつ置き場所に自由度があまりない生ピアノ故にアイコンタクトを取るのも困難という難しさがあります。でも25年来共に音楽を演奏してきた堀江くんとならではのコンビネーションの良さとスリリングさでとても楽しく演奏できました。

 

堀江くんとのライブもシリーズ化してまた早いうちにやりたいと思います!お楽しみに!

セットリストです!

やはりピアノとの組み合わせはアコースティックギターの方が良いみたいで、堀江くんと調整を重ねるうちにこうなりました。

 

大阪、名古屋とも、「逆光のせい」のお客さんの歌声には本当にグッときました!

そして、Happy placeは全く用意していなかったので完全にイレギュラーなアンコールです。

 

7/21@大阪・南堀江knave

7/22@名古屋sunset BLUE

 

ブルーズ・フロム・ザ・バスルーム (Plagues)A

とりとめのない太陽(Plagues)A

Don’t Let Me Down(Plagues)A

スパムの森(Mellowhead)A

その予感(Mellowhead)A

Quiet bomb(Plagues) A

ワンダーワンダー(Plagues) A

錆びたワゴンは旅路の果てに(Plagues) E

最後のハイウエイの夢(Plagues)E

_______堀江くんコーナー

MIDDLE MAN

Back to back

Twins dolphin ring

ヴィルヌーヴに憧れて E

新世界(Plagues)A

Knack (Plagues)A

南ウィング(Mellowhead)A

Goodbye doesn’t mean we never be together again(Plagues) A

Guiding star A

Spin(Plagues)A

ファントムガルシア最後のレース(Plagues)A

en___________________

逆光のせい(Mellowhead)A

トリシュナ(Plagues)A

en2___________________

Happy place(Plagues)E

本日はセミコロン幡ヶ谷でのソロ弾き語り“;f vol.2” でした。

観に来ていただいた皆さんどうもありがとう!

(会場がぎっしりになって暑かったり見難かったりした方もいたと思います。すみません)

 

完全ソロの弾き語りは久しぶりだったので、テーマを設けて選曲してみました。

それは、「今までの全プロジェクトの全(フル)アルバムから1曲づつ選曲する」という縛りです。

 

選曲中、それぞれの時代や関わった人々のことを思い出したり、自分の歌や作曲スタイル、ギタープレイの傾向などいろいろ改めて感じることもあって、なかなか興味深い選曲でした。

 

そして、このようなセットリストになりました!

 

1000マイルの彼方で(Plagues “Beachrider77″)

MABATAKI Rewind(Mellowhead “Untitled”)

Big sad jet plane (Mellowhead “Mellowhead”)

Twins dolphin ring(Plagues “California sorrow king”)

Heaven knows (Gheee “Quad”)

My immagination (Gheee “Reconquista”)

南ウイング(Mellowhead “Daydream weaver”)

Guiding Star(Plagues “Free will”)

波のゆくえ(Plagues “鮫とハイビスカス”)

トランキライザー・ガン(Plagues “From Hawaii to hell“)

 

 

Blues from the bathroom (Plagues “Little buffalo lullaby”)

グッバイ(Plagues “Sentimental kickboxer”)

Quiet bomb(Plagues “Cinnamon hotel”)

Real thing(Plagues “V”)

a phantom song naked(Mellowhead “Mellowdrome”)

逆光のせい(Mellowhead “kanata”)

Spin(Plagues “Love savannah”)

トリシュナ(Plagues “Cloud Cutter”)

 

—en

 

Cinnamon hotel 2(Plagues “Loud mary”)

Pretty insane ride(Gheee “III”)

Beautiful stungun(Gheee “Gheee”)

 

まあ、コンピレーションやベストは除くというルールに微妙に抵触する「Cinnamon hotel 2」がありますが…大目にみてやってください(笑)

 

 

さて、次は堀江くんとの半プラグド、プレイグスのライブ、そしてこれから新譜の制作に入るGheeeのツアーへと続きます!

それぞれ楽しみにしていてください!

PLAGUES 7月29日(土)にライブ決定!

深沼元昭 with 堀江博久 [半プラグド]ワンマン地方編も開催決定!

5月23日、GHEEE 10周年ワンマン第一弾@Club QUE観に来てくれた皆さん、ありがとうございました!

 

GHEEEは、結成当初から、それぞれが自分のソロ活動やバンド活動を持ちながら、「プロミュージシャンの部活」のように、メンバー各々が1/4の存在感でやれたら良いな、と思って始めたのですが、本当にその形のまま10年もマイペースで活動できている、とても稀有なバンドです。メンバーみんなの実力とともに、GHEEEというバンド、「場」としての存在をそれぞれが大事にして敬意を持って接してこなければ難しかったと思います。改めて、音楽人生の中でこのようなバンドに関われたことが嬉しいです。

 

というわけで、9月からのツアーの日程が発表されました

【GHEEE10周年ワンマンツアー、日程発表!】  9/16(土)札幌(弾き語り) 9/17(日)札幌 10/20(金)大阪(弾き語り) 10/21(土)大阪 10/22(日)名古屋 11/11(土)福岡(弾き語り) 11/12(日)福岡 11/25(土)東京

 

まだ日程のみで詳細は後ほどですが、ぜひ予定に入れていただけると嬉しいです!

 

時間が経ってしまいましたが、3/25には大阪フェスティバルホールで開催された「THIS! オルタナティブ 2017」に佐野元春And The Coyote Bandの一員として出演しました。他の出演アーティストは中村一義、曽我部恵一(サニーデイ・サービス)、七尾旅人、直枝政広(カーネーション)、後藤正文(Gotch & The Good New Times)いろいろな人たちと話せたのも楽しかったし、何より、とても音がよく大好きな会場で良い演奏ができたのが嬉しかった!

 

 

楽屋からステージまでの通路。ここを通ると気合が入るのです。(´-`).。οО(そして、ここでライブをすると、リハーサルなどここを何回か往復するので何気に結構な距離を歩くことになります)

そのあとはGheeeのライブや新曲制作、他のアーティストの制作などで、ありがたいことに現在とても多忙な日々を送っています。来月の5/23にはGheeeのワンマンライブも決定していて、そこでは新しい曲も披露できると思います。

 

ARABAKI ROCK FESでの「LOVE PSYCHEDELICO SING BOB DYLAN」へもデリコバンドのギターとして参加が決定していて、現在もリハーサル中です。

 

 

そして、詳細は後に発表されると思いますが、7/29にプレイグスのライブも決まりました!(今回は東京単発で、ツアーはまだ調整中です)続報をお待ちください!

改めて、プレイグスFree willツアー東名阪、ありがとうございました!

20数年一緒にやっている後藤、堀江くん、そしてメロヘから数えると10年近くやっててプレイグスでも7年目の林くん。みんなものすごいミュージシャンだし、かつ掛け替えのない仲間であり僕自身の理解者たちです。彼らがいるからこそ「最高のライブを更新する!」なんてことが言い続けられるのです。

 

 

初日の名古屋、とても盛り上がって良いライブだったのですが、やはり27曲のセットリストを前日、前々日もリハーサルで通していての3日目だったので、終わった後若干喉が疲れていると感じました。なので、みんながどこに食べに(飲みに)行くか話しているのを見つつもぐっとこらえて打ち上げを欠席。一人で超地味に定食を食べて翌日の大阪に備えました。みんながっつりと飲んで打ち上げは盛り上がったみたいです(笑)

 

 

 

その分大阪もベストコンディションで歌えました!大阪も会場いっぱいのお客さんがとても楽しんでくれてて良かった。

喉だけは気合いではどうにもならない時もあるので、大事にしていくしかないですな。

 

 

東京、渋谷クアトロは最初のワンマンライブをやった会場。当時はパルコのレーベルに所属していたので、とても思い入れのある会場です。自分がどこで生まれ育ったのかを、その心の痛みで改めて思い知る、一生忘れることのない日付の日、3月11日にそこで良いライブができたのが嬉しいです。

プレイグスのライブは、次は7月終わりあたりを予定しています!

プレイグス”Free will”ツアー、東名阪完走しました!

各地に見に来てくれた皆さん、どうもありがとう!

 

今回はいつも以上にお客さんに盛り上げてもらって、慣れない新譜の曲が多いセットリストもリラックスして楽しんで演奏できました。本当にありがとう!

 

取り急ぎ全公演のセットリストです!

 

Plagues Free will Tour

Musicians

Vo&G:深沼元昭

Ds:後藤敏昭

B:林幸治

G&Key:堀江博久

 

 

名古屋@UPSET________________

 

37.5℃

Yes

脈拍

ヴィルヌーヴに憧れて

Hey, Mr.Dreamer

Knack

Guiding star

Bad gnome

僕らは何度も

Buttonhole blues

Frozen beach

Goodbye doesn’t mean

Wild goose chase

名称未設定

Dream eater

New horizon

最後のハイウェイの夢

ハッピー・プレイス

Fool on the freeway

Free will

Spin

トリシュナ

en1________________

Twins dolfin ring

Silver chips

en2_______________

RIDE RIDE RIDE

Soup up bug

en3_______________

Revlon sister

 

 

 

大阪@心斎橋Pangea________________

 

37.5℃

Yes

脈拍

Wonder wonder

新世界

Knack

Guiding star

Bad gnome

僕らは何度も

Buttonhole blues

Frozen beach

Goodbye doesn’t mean

Wild goose chase

Snow in the surf city

Dream eater

New horizon

最後のハイウェイの夢

ハッピー・プレイス

Fool on the freeway

Free will

Spin

トリシュナ

en1________________

Twins dolfin ring

Silver chips

en2_______________

RIDE RIDE RIDE

Soup up bug

en3_______________

凱旋門

 

 

 

東京@渋谷Club Quattro_______________

 

37.5℃

ヴィルヌーヴに憧れて

Yes

脈拍

新世界

Knack

Guiding star

Bad gnome

僕らは何度も

Buttonhole blues

Frozen beach

Goodbye doesn’t mean

Wild goose chase

Snow in the surf city

Dream eater

New horizon

最後のハイウェイの夢

ハッピー・プレイス

Fool on the freeway

Free will

Spin

トリシュナ

en1________________

Twins dolfin ring

Silver chips

en2_______________

RIDE RIDE RIDE

Soup up bug

en3_______________

凱旋門

Revlon sister

 

さて、最終のリハーサルも終わって明日からいよいよプレイグスのツアーです!ぜひ観に来てください!
 
■3/4(土)@名古屋UPSET
■3/5(日)@大阪Pangea
■3/11(土)@渋谷クアトロ
 
<バンド>
Vo&G:深沼元昭
Dr:後藤敏昭
B:林幸治
Key&G:堀江博久
 
ツアーグッズのバッグ。大きいのと小さいのがあります。ちょっと薄めのプリントにしてあって、良い感じの質感に仕上がっています。(写真は試作品です)
もちろんTシャツもあります(3種)
各地でみなさんに会えるのが楽しみです!よろしく!

本日はプレイグス@タワーレコード新宿インストアイベント

遅い時間帯にもかかわらずたくさんの方々が観に来てくれました。どうもありがとう!

本日のセットリストです

 

01.脈拍

02.Blues from the bathroom

03.Buttonhole blues

04.Knack

05.Fool on the freeway

06.ファントム・ガルシア最後のレース

 

写真はリハーサル中。

後藤はバスドラム、ハイハットとトラベルコンガというセッティングでした。

片寄くん、日高さんが来てくれた1月28日、29日のリリースイベント、昨日の弾き語りワンマン@京都SOLE CAFE、そして本日のタワーレコードNU茶屋町店インストアと、リリースイベントが続きました。各地で来てくれた皆さん、どうもありがとう!

 

ここらで、セットリストをおさらいします。

 

1/28 @セミコロン幡ヶ谷 Guest 片寄明人(GREAT 3)

I believe in you / GREAT3(片寄明人弾き語りにギター参加)
Under the dog / GREAT3(片寄明人弾き語りにギター参加)

Blues from the bathroom
脈拍
Knack
Guiding star
僕らは何度も
Goodbye doesn’t mean we never be together again
Buttonhole blues
Fool on the freeway
ハッピープレイス
凱旋門
Wild goose chase

メモリーマン / Mellowhead(セッション w/片寄明人)
影 / GREAT3(セッション w/片寄明人)

 

___________________________________________

1/29@セミコロン幡ヶ谷 Guest 日高央(THE STARBEMS)

Holdin’ on / THE STARBEMS(日高央弾き語りにギター参加)

名称未設定
Fool on the freeway
最後のハイウエイの夢
Knack
Guiding star
僕らは何度も
Snow in the surf city
Goodbye doesn’t mean we never be together again
トリシュナ
Wild goose chase
Spin

シナモン・ホテル
Holdin’ on / THE STARBEMS(セッション w/日高央)
Starman / David Bowie(セッション w/日高央)

 

___________________________________________

2/11@SOLE CAFE

とりとめのない太陽

Blues from the bathroom

脈拍

Guiding star

どうしようもない世界寛容な僕ら

Knack

Fool on the freeway

イージーライダー

ハッピープレイス

Wild goose chase

 

____

 

Have you ever seen the rain

名称未設定

Bad gnome

言葉にならないよ

最後のハイウエイの夢

Goodbye doesn’t mean we never be together again

トリシュナ

Spin

 

__en___

シナモン・ホテル

La Vita É Bella(佐野元春 and The Coyote Band *cover)

胸いっぱいの愛

 

 

_______________________________________

2/12@タワーレコードNU茶屋町店

シナモンホテル

Fool on the freeway

僕らは何度も

Buttonhole blues

ハッピープレイス

Wild goose chase

 

 

2月26日のインストア@タワーレコード新宿は後藤もくるのでまた違った感じになるかと…こちらも期待していてください!

プレイグス、ニューアルバム「Free will」リリース後、聴いてくれた皆さんからたくさんの良い反応をもらえてとても嬉しい!

 

そして、今回は特にミュージシャンやライターの方からのポジティブな反応が多いのです。こういったことも創っている側としてはまた非常に励みになります!

 

リリースイベントでは、片寄くん、日高さんが来てくれて、両日共満員で良いイベントライブができました。どうもありがとう!

 

日高さんがインスタにあげてくれた同い年3人の写真がとても好きです。

safe_image.php

たくさんの素晴らしいミュージシャンと知り合えて一緒に演奏したりできていることは、僕にとって本当に大きな財産です。

 

 

スタジオの移行はほぼ完成して、すでに新スタジオ(名称未設定)での作業が始まっています!ここで新たに良い音楽をまた生み出していきます!

 

写真はサウンドデザイナー3月号の取材時のもの。インタビューなどが掲載されます。

C2qtuhGWQAAm1AU

 

以前のスタジオがあった場所はがらんと何も無くなりました。長い間本当にありがとう。

IMG_2928

プレイグス New album「Free will」いよいよ明日リリースです!

本日はいわゆる店着日ということで、今日から早速聴いてくれている方もいるでしょう。

 

セルフライナーは特設ページに書きましたが、おまけでボーナスディスクのほうの簡単な解説を…

 

disc2解説

01.Guiding star (Acoustic)

バンドでの演奏とは違って、支えるのがアコースティックギターのみだとオリジナルキーだと歌がテンション的に突出してしまう気がすることがある。このバージョンもオリジナルキーで仮に録ってみたらそんな感じだったのでキーを半音下げて、かつテンポもほんの少し落として録った(たまに弾き語りのライブでもそうすることもあります)

02.Fool on the freeway (Acoustic)

これはバンドの演奏はそのままにアコースティックギターやマンドリンで構築して、それに合わせて他の楽器をミックスしていった。作曲時はずっとアコースティックギターで考えていたので、思いついた時に頭で鳴っていた感じに近いかも。このアルバムでは実はあまり得意じゃないスライドもかなり登場している。

03.Dream eater

リテイクベストの2作品めである『Swamp riding』に収録のバージョンのほとんどの楽器と歌を録り直して新録バージョンとした。ライブを経ていろいろと進化したので録り直したかった。

04.Cinnamon hotel(独奏)

アコースティックライブなどでやっている12弦ギターでのシナモン・ホテルのソロ演奏を、超ガチンコの一発録りで収録した。一切の編集もなく、ミックスもフェーダー固定(途中でボリュームを動かしてない)です。

05.迷走(demo)

いくつかあったボツ曲のひとつ。今回は作曲期間が短期間だったのでボツ曲は少なかった。ボツになった曲なのであまり語ることはないけど、ボツ曲の中ではまあまあかな。

 

以下はインストトラック。だけども、ボーカルトラックを抜いた状態の「カラオケ」ではなく、本来なら歌が入ってくるところで音量が下がるギターリフなどもそのままにして、インストとして聴けるミックスにしてあります。何か作業するときのBGなどにも適してると思われます(僕自身、引越しに伴って組み立て家具などを作る作業が多かったんですが、そのときはわりと歌のないものを聴くことが多かったです…集中しないと意外に間違える(笑))

 

あす25日に買われる方、到着予定の方もいると思いますが、みんなに新しいアルバムを楽しんでもらいたいです!

 

ずっと自宅の一室をスタジオとして使用していたのですが、一応楽器可の物件とはいえ、24時間ギター弾くわ歌は全開で歌うわ爆音でMIXはするわ…というのはきっと想定外なマンションで仕事を続けるのもどうか、と思ってはいたので、24時間音出し可の防音の物件にスタジオを移しました。

 

なるべく早く作業できる状態に復帰させたかったので、あらゆるものを養生テープで留めてそのまま運びました…なので業者には頼めず、自分とスタッフのみで頑張りました。かなり無茶したので体にはだいぶ堪えましたが…😅

IMG_2795

まあ、こんな感じで運びました。

 

一昨日に取材を受けたのですが、それまでなんとか急いでセッティングして、ようやく機材周りはほぼ完成!

IMG_2917

IMG_2909

 

モニタースピーカーは以前からの小さめのGENELEC 6010と、これです

musikelectronic geithain RL906

このサイズでは世界一好きな音です

IMG_2911

 

吸音材が途中で品切れに…なのでこの続きは入荷したらやります…

 

IMG_2914 (2)

 

今は使わないけどとっておいたほうがよさそうな部品など細かいものを保存するときはフリーザーパックに入れておきます…こうしておくと付属の小さなネジなども無くさない!…パッケージに生活感が溢れますが。

IMG_2915

 

というわけで、ここでまた良い音楽をたくさん生み出していきたいです!

 

来週はいよいよプレイグスの新譜「Free will」の発売です!お楽しみに!

(いろいろとラジオなどのゲストも決まっているので「SCHEDULE」から確認して下さい!)

IMG_2919

プレイグス1/25発売のニューアルバム「Free will」から、「Fool on the freeway」のMV、そして、アルバム全曲メドレーが公開されました!

 

「Fool on the freeway」はアルバム1曲目にしよう、と早い段階から決めていた曲です。詳しくはまた全曲解説などで書きますが、アルバム「Free will」全体的に(震災後だったこともあり)意図的にハイテンションでポジティブな印象が残るように作り上げた前作「Cloud Cutter」よりも、より自然体で、(あくまで質感としては)2ndアルバム「Little buffalo lullaby」の頃のアーシーな雰囲気を思い出させるような作品になったかもしれません。

 

ともかく、発売まであと少しです!期待して待っていてください!

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a

2017年

皆さま、2017年もよろしくお願いします!

 

毎年、同じようなことを書いてますが、1993年に世に出て以来、こんなに長い間プロ・ミュージシャンとしてやっていけていることは非常に幸運なことだし、理解ある周囲のスタッフや共に演奏してくれる仲間、そしてなんといっても、自分の音楽を聴いてくれている皆さんに支えられてこそ、です。その全員にとても感謝しています。

 

今年も全力で良い音楽を生み出して発信していきます!

 

(2016年のcdjは30日だったのですが、もはや恒例なので撮りました。アーティストパスと除夜の鐘)

image1

続いて、プレイグス新譜「Free will」発売イベントとして、京都SOLE CAFEでの弾き語りワンマンも決定しました!

■「Free will」発売記念イベント関西編として深沼弾き語りワンマンも決定!

CATEGORIES

ARCHIVES

DIARY LOG

Top